<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
スティーブのことば
「できることをできる範囲で、でもただありったけの心を込めてをするだけだ。」


なんだか知らないけれど、胸が詰まって涙が出た。

どんぴしゃりのタイミングで、
何気ない、しかし彼自身の信念であるこの一言。
知り合って4年半ほど、
父と同じぐらいの年のスティーヴは、
彼の目の前に立っているアジアの女の子、しかし妙齢であるのは明らかな、
が、どうして泣きべそをかいているのかは聞かなかった。


「ありがとう」
「いつでも電話しておいで、話ぐらいは聞いてあげられるよ」


クリント・イーストウッドそっくりなスティーヴはいつものしわがれた声で微笑んだ。
こんなすばらしい人生の哲学をさらりと実行している彼が友であることに感謝する。
そしてこれまで出会った友たちよ、どうもありがとう。


いつもこのブログを読んでくれているあなた、
著書を読んでくださったあなた、
あなたの大切な人たちすべて、
そしてわたしの大切な人たちにすべてにとって、
実り多きよい一年になりますように。
今年も一年、どうもありがとう。


ユダヤ暦でまわるイスラエルでは新年は9月に終えているので、
これといってかわりないいつもどおりの日々です。

e0009669_746541.jpg

[PR]
by ck-photo | 2007-12-30 07:47 | エルサレム・エルサレム
金曜の市場 28/12/2007
e0009669_23315136.jpg

歩行者天国ベン・イェフダ通りのロシア音楽家たち。おねえさんバイオリニストふたり、ギターのおにいさんのトリオ。ポップからクラシックまで幅広いジャンルで聴かせる聴かせる。彼らの音を聴くと心が洗われる。最近あまりみかけないなーと思ったら、今日の午後久しぶりに遭遇。うれしかった。今度、頼んで録音させてもらおう。

e0009669_23335653.jpg

ごったごったのマハネ・イェフダ・シューク。シャバット(安息日)前の金曜の午後は毎週、プチ大晦日。今日は勝手に年の瀬を感じてたりして(笑)。

e0009669_23345990.jpg

ヤッフォ通りのシューク入り口。物々しい? 慣れというのは恐ろしい。普通の風景になってしまったので、気にもならない。ま、これも治安が安定している証拠ね。

e0009669_2341477.jpg

帰り道に見かけたにゃーんこ。くーたんに似ててかわいーなあ。この前みたときはまだもっとちっさかったのにね。金曜の午後のシューク周辺は、「そうだ、エルサレム行こ!」なラエリーツアーグループがウーロウーロ。30人ほどの中年おじさま&おばさまたち。にゃんこを見つけてプチ撮影会(笑)。

のんびりな金曜のエルサレムの午後でやんした。
(他にも載せようと思ったのに、よし、投稿!というところでSafari(Macのブラウザー)がオチタ・・・。こう言う時に限ってそうなるのよね。)


ちなみにいつもとはちがうキヤノンの写真変換ソフトを使ってみた。なかなか便利。なんだけど、なんかサイズまちがえたみたいですね。いつもよりデカイ・・・(笑)。しかもロゴはいつものじゃないと入れられなかったので、えーい、面倒じゃ。今回はナシ。


振り向いたお顔もキラリッ、野性的。
e0009669_6103841.jpg

[PR]
by ck-photo | 2007-12-28 22:45 | エルサレム・エルサレム
さいきんのくまお
e0009669_1893646.jpg

松ぼっくりのおばけ(笑)

e0009669_1810043.jpg

なに見てんのー?
初めて見る舞落ちる無花果の葉がふしぎでしかたがないみたい。
ぷぷぷっ。


さいきんのくまおの破壊力:

◇大鍋のガラスのふた2枚。みごと粉々・・・(←洗い物ラックに乗る&入る=割れる。カウンター上の鍋の中をのぞこうとふたをはじいて落とす=割れる・・・・)
◇ガラスのコップ。
◇オーブントースター。(オーブンの扉を開けることを覚えた。→中に入る、あそぶ。=バランスが崩れてトースター、床に直撃・・・。まいどどーもありがとう。)
◇くまおごはんのお皿。(あまりに焦ってキッチンカウンターに飛び乗り、落として割った=不可抗力?)
◇電気スタンド。(机上に飛び乗ってガンガン猫パンチを喰わせて落とした。ええ、あっけなく壊れましたとも。)
◇わたしの神経。いいかげん毎回毎回の後片付けに疲れたぞ・・・ほんま。ちょっとは落ち着いて行動してくれー!切なる願いなり。emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif


ということで、クリスマスも師走もまーったく無関係なエルサレム。
天気がいいのが救いですな。
ベツレヘムのミサの様子はアラブテレビ放送の中継で観ましたよ。


yakitamaさん、さすがイスラエル通。ご正解!
そう前回の写真はイスラエル最南の街、エイラットからでした。
最後の一枚はエイラットから見たヨルダンのアカバ。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-27 18:15 | 猫三昧
こんなところで
12月も半ばというのに、こんなことをしておりましたとさ。
束の間の休息。
あー、極楽極楽。


e0009669_2352994.jpg

e0009669_2372339.jpg


e0009669_2391174.jpg

e0009669_243967.jpg

e0009669_2402935.jpg


e0009669_2461979.jpg


e0009669_247505.jpg

e0009669_2481643.jpg

e0009669_2484276.jpg

e0009669_2495155.jpg

e0009669_2511072.jpg



e0009669_2575286.jpg


さて、どこでしょう?(笑)
[PR]
by ck-photo | 2007-12-21 02:52 | 旅の空
ハヌカ 過ぎ去りし


神戸では光りのお祭り、エルサレムでも先週から光りのお祭りハヌカだったのですが、
あっというまの八日間、あらら、終わってしまいました。
というところでようやく一枚アップです。
今年は久しぶりに友人のハヌカパーティに顔を出してきました。
たまにはそういうのもいいね。

e0009669_236722.jpg


ハヌカがおわり、年明けの2月頃のプリムまでユダヤの行事は一休み。
毎月のようになんかありますわなー、ほんま。

ちなみに今年のエルサレムの冬は暖冬ですね。
昨日、獣医さんに足りなかった手術代を払いに行きましたが、
長袖Tシャツにフリースで汗かきました。
今日もよい青空です。
イスラエルの天気予報はなぜかしらあまりあたらないんですが、
それによると今週末は下り坂だそうです(笑)。

*ぷーたん、手術後の回復中ですが、元気になりました。
どうもご心配おかけしました。

*先日のトルマリンのスカーフですが、「BHC」で検索するといろいろ出てきます。
が、スカーフはお手製なのでないですワ・・・。

voice mail アップしました。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-13 23:10 | 何気ない日々
ぷーたんが行方不明・・・
e0009669_036824.jpg


買い物から戻ったら・・・
ぷーたんがどこにもいない。

一時間ほど、家中と家の近所を
探してみたけどやっぱりいない。

どこから出て行ったのかわからない。
わたしがドアを閉めた時にするりと抜け出したのか・・・。
いずれにしろ、うかつだった。

落ち着け、落ち着け、
きっと帰って来るさ。
今夜じゃなかったら明日、
落ち着け、落ち着け、
きっと帰って来るさ。

雨が降らないことを願いながら。
心静かに保てるようにブログに書いている。

ぷーたんが帰って来たらわかるように
くまおが外に出られないくらい少しだけ
ドアを開けておこう。

どうか無事、帰宅しますように・・・。
内田百閒のように、このブログが「ぷーたんや」にならずに済みますように。

ーーーーー
追記:

夜9時半。下の階の庭でうずくまっていたぷーたんを発見。
保護して緊急に獣医さんに駆け込む。
上あごの手術をして夜11時30分帰宅。
ドクターに感謝。

下の階のおじさん曰く、
庭のそうじをしていたら、ダーンッ!!という音と共に猫が降って来たと。
白とグレーの奇麗な猫がね、と。

くまおに引き続き、ぷーたんまでもが落ちました。
しかも今回は、どうもバスルームの、あり得ないような窓の隙間です。
他にはどこも開いてなかった・・・。
もうこのアパートに住むのも限界かもしれない。
わたしもいよいよ疲れてきました・・・。

なにはともあれ、鼻血が出ているものの
レントゲン結果では内蔵はなんともないとのこと。
でも今日、明日、様子をみます。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-11 00:43 | 猫三昧
Pharaoh's Daughter or HaBanot Nechama?
e0009669_2002820.jpg
Pharaoh's Daughter (ファラオの娘)

ラディーノ語、ヘブライ語、アラム語、など11世紀などのユダヤの宗教テキストなどと中東、トルコ、ハシディック(は、あまり感じられないけど・・・)、などの混合音楽。アイデアはものすごくおもしろいのに、音楽のスタイルがわたし的にはあまり心に響かないのがちょい残念。拠点はNYで来年の一月にイスラエル・ツアーがあるそうです。ウェブでは視聴あり。


HaBanot Nechama(慰みの娘たち)
今年2007年、イスラエルでブレイクした女性3人のバンド。
ウェブでも視聴できる「So far」、よくラジオで聴きましたが、
ヘブライ語と英語の混合具合やどこか懐かしいメロディーがかなり好きです。
ライブ写真はこちら
テル・アヴィヴばっかりじゃなくてエルサレムにも来てくれー。客が集まらないか・・・・。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-07 20:30 | 中東の職人技
ふしぎなトルマリン

数週間前、日本からやって来たとある方にスカーフをいただいた。カイロプラクターでもあるその方は、わたしが疲れているようだからと旅の途中にご自分がされていたそのふしぎなスカーフを譲ってくださった。(追記:説明不足でしたか。その方はそれまでまったく面識のない方でした。友人の紹介ではじめてお会いしました。)

そのスカーフをいただいて、首に巻いて帰宅したときも、あれ?と思ったのだが、なんだかよくわからなかった。スカーフはトルマリンという石を織り込んだ布でできているそうで、それからインターネットで調べてみると、トルマリンにはなんらかのエネルギーがあるらしい。

わたしは他の人が経験した話は「人から聞いた」こととし、自分の体験の結果を自分の「知っている」こととする。例えば今宵からハヌカなのだが、はたして本当に一日分のオリーブオイルは八日も燃え続けたのか。それを体験していないわたしにはわからない。あったかもしれないしなかったかもしれない(この話自体がハヌカを意味付ける比喩なのですが、またそれは別の機会に)。また、誰かにおばけに遭遇したと言われても、本当におばけがいるかは自分が体験しなければ本当かどうかわからない。仮に体験しても、頭のどこかで理論付けようとして、その事実を否定しかけていることもある。

何年か前に、ふしぎな体験をしたことがある。以前ブログで書いたことがあるのだが、一時帰国していた時、実家の自室で寝ていたのだが、朝方5時近くにふと目が覚めて、それまでにしたことのない体験をした。ふしぎな音とともに「それ」は東の方からどんどんと接近し、わたしの部屋の中を思いっきり北西に翔て抜けていった。「それ」はどう考えても戦国時代の武将を乗せた馬だったのだが、現実にそんなことがあるわけがない。しかしわたしはそれを体験してしまったので、これまで話には聞いたことのあるそういうものの存在を認めざるを得なかった。

話が少々ずれてしまったが、実は昨日から思いっきり煮詰まってしまい、一万字強ほど書いたものがすべてこんがらがってしまって、手の付けようがなく、ほとほと困っていた。あのいただいたスカーフをどういうわけでかくまおがえらく気に入っていて、うっかり椅子にかけておくとひょいっとくわえてどこかに持っていってしまうので、しばらくクローゼットにしまっておいたのを出して来た。よし、ダメで元々、これで頭をぐるぐる巻きにしてやろう。

元々頭をスカーフなどで覆うと集中力が強くなるのだが、むかし流行ったチュッパチャップスみたいな頭になったところで、おやっ・・・? なんだろ。すーっと首元に、まるでミントかタイガーバームを塗ったような感覚が微量に感じられる。いやいや、気のせいさ。うー・・・、でも、するよなあ・・・。それからコンピュータの前に座り、書いては消し消しては書いてを繰り返した。それでも上手く行かなかったのだが、ようやく方向が定まって来た。ふと気がつくと12時間が過ぎていた。

なんだー???

いつもならこの時点でもう頭はすっかりすかすかのカボチャ状態。モノなんて考えられないし、首は凝りまくっている。

試しに、スカーフを巻いたままベッドに横になってみた。ぜったい疲れてるんだから、と言い聞かせてみた。5分経ち、10分建ち・・・ね、眠れない・・・。それどころか、頭は軽く、後頭部に置いた両手にもすーっとした感覚が訪れた。いやいやなんのことはない、ただしびれたんだってば、と思おうとしたが、どうもそうではないらしく、今こうしてこれを書いている。

おそるべし、スカーフ。おそるべし、トルマリン。



追伸:先日、といってももう二週間ほどになりますが、ブログでわたし個人の日記を書くことについてて抵抗があると言いました。今もそれは変わりません。他の方の日記を読むのは好きですが(笑)。でもちょっと付け足して説明したほうがよいかと思ったので、書いておきます。

いろいろなしがらみがあり、心の奥にある本当にプライベートな事柄はブログでは到底書けません。自宅の住所や電話番号を載せないのと同じように。そして、今までのように中途半端な、煮え切らない日記ともなんともつかないだらだらしたものを書き続けるのは、どうも自分としては納得いかない。このブログの位置づけはなんなんだ? と、そんなことで一度(以前にもありましたが)、頭の切り替えも含めて流れを変えたいなと思い、しばらくお休みをもらいました(それプラス、仕事が詰まっていて、ブログへと頭を切換える余裕があまりないというのもありますが)。voice mailも、もっと街中の「音」を拾っていきたいのですが、なんせ日常が追いついて行ってない。ま、これも気長にやっていきます。ちなみに、旧ブログの過去ログについても、忘れているわけではないのですよ。ただ今はそれをしている時間がない。

ブログがマンネリ化してしまっては書くほうも読むほうもつまらないので、そろそろ題名を変えるのも手かもしれないですね。

と、い、う、こ、と、でした。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-05 02:49 | 何気ない日々
おもしろコマーシャル 
こんなテレビのコマーシャル。

こちらのウェブの上部にでてくるコマーシャル。
いいなー、この濃さ。
YMCAに合わせて踊るひげもじゃん。
撮影風景、ぜひ見てみたかった・・・。

微妙に実物のオーソドックス・ユダヤとはちがいますが、上出来。
中国人に日本人を演じさせたみたいな、
でも外国人にはそのちがいがわからない、みたいなね。

e0009669_418290.jpg

e0009669_420895.jpg


イスラエルのケーブルテレビのコマーシャル。
ここのシリーズは毎回力作で楽しい。
(いつまでこのバージョンなのかわかりませんのでチェックはお早めに!)
[PR]
by ck-photo | 2007-12-03 04:22 | 中東の職人技
voice mail 04
voice mailを更新しました。
QuickTIme以外の方はこちらへ。

手抜きで失礼:
ハヌカの過去ログはこちら

さて、このブログですが、
今週はいちど更新したいと思っていますが、
基本的にはもうしばらくのあいだは週一か隔週ぐらいのペースで。
書くことがなくなって来たのも理由のひとつですが
しばらくシゴトに集中したいので
一区切りつくまで
どうぞ気長におつきあいくださいませ。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-02 12:22 | おしらせ