<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
アラブ女の一生
e0009669_329412.jpg
@the old city, jerusalem 旧市街の路上で野菜を売るおばちゃんたち

「いつの間にかこんな年になってしもたなあ・・・。」
[PR]
by ck-photo | 2005-09-22 03:33 | 混沌の文化
ゴマパンいらんかね~
e0009669_322245.jpg
@the old city, jerusalem

小学校の高学年くらいのアラブの男の子、いつもこのゴマのたくさんついた薄っぺらいパンをアタマに乗せて、慣れた様子で旧市街の通りをゆく。

あら?君は学校行ってないの?
それとも放課後の家の手伝いだろうか。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-22 03:25 | 混沌の文化
つまりはイスラームなエルサレム?
e0009669_7411027.jpg
@the east jerusalem

旧市街からダマスカス門を出ると、そこは東エルサレムになる。ひょっとするとそこはイスラエルでも一番アラブな町かもしれない。ユダヤの姿はほとんど見えず、コーランが響く。

イスラームの人にはメッカという誰もが認めるイスラームの聖地がある。
ユダヤの人にはエルサレムという誰にも認められない聖地しかない。

だったらエルサレムはイスラエルでもなくパレスチナでもなく、世界の法でどこにも属さないインターナショナル・ゾーンと呼ばれる街となった。でもそんなの誰のために?本当に意味あるの?

みんなもっともらしい振りをして、でもとっても変な世の中だね。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-18 07:52 | 混沌の文化
門の上でちょっとお昼ね?
e0009669_7372117.jpg
@the old city, jerusalem

アラブの街への門、ダマスカス門の上でちょっとウタタネ、IFDの兵士さん。
まあ、それほどのどかでよろしいかな。落ちませんように。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-18 07:38 | 混沌の文化
見つかったかな? Hey, Look!
e0009669_354013.jpg
@the mount olives, Jerusalem

若いハシディック風の男の子たち。
ツァディキム(尊敬されている人)の墓を探して。
世界中からこのオリーブ山の墓地にユダヤが訪れる。

「おーい、こっちこっち!遅いやん!日が暮れるでぇ!」
[PR]
by ck-photo | 2005-09-16 03:56 | 混沌の文化
まだオモッテイルヨ。 still remember you...
e0009669_3451251.jpg
@the mount olives, Jerusalme

誰かへの思い出と思いと。
ぽんっと残された足跡。

「訪ねてきたよ。」

ユダヤの墓石の上におかれた祈りの切れ端。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-16 03:47 | 混沌の文化
オリーブ山からゲッセマネの丘へ
e0009669_5154487.jpg
@the mount olives, jerusalem

何千年の昔からあるオリーブ山のユダヤの墓地から右手にゲッセマネの丘を眺める。
ロシア正教会のタマネギがキラーン。あの少し上あたりでみんなでかくれんぼだったんでしょうか。イエス見っけ!ユダ見っけ!なーんてね。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-13 05:21 | エルサレム・エルサレム
ぼくもまぜてほしいなあ。
e0009669_2442761.jpg
@the old city, jerusalem

旧市街のアラブ市場の屋根の上の広場で。サッカーをするユダヤの少年たち。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-13 04:31 | 混沌の文化
街の夕暮れ
e0009669_4234345.jpg
@over looking jerusalem

オリーブ山から見たエルサレムの夕暮れ。

おっ星さ~ま、ひっとっつ。ぷっちんともいで~。

幼稚園で教わった歌、思い出した。
[PR]
by ck-photo | 2005-09-13 04:25 | 何気ない日々
聖墳教会の広場
e0009669_4113779.jpg
@the old city, jerusalem
[PR]
by ck-photo | 2005-09-13 04:11 | エルサレム・エルサレム