カテゴリ:猫三昧( 20 )
猫と飛行機
はい、しばらくいろいろ調べていますが、やはり航空会社、路線、などによって条件は異なりますね。

なにも引っ越し先は隠しているわけではないのですが、いろいろありまして、ブログで国名を書くタイミングがまだ整っていません。そういうことなので、テル・アヴィヴからトランジット地点までの路線情報ですが、ごめんなさい。

今回はトルコ航空とオーストリア航空が候補なのですが、テル・アヴィヴのベン・グリオン空港から出ているトルコ航空イスタンブール線は動物は一切客席に持ち込めず(ということらしい。こちらと引っ越し先の国のトルコ航空に確認しても、情報が入り混じっている)。他の路線では猫は一匹だけオッケーだが、機内にビジネスクラスとエコノミーの間に「壁」のしきりがある場合のみ。カーテンでしきってある機種は基本的にダメ。テル・アヴィヴーイスタンブール線は小型機で、ビジネスとのしきりがカーテン。もうすでにその時点でアウト。だったらいっそ、ルフトハンザの大型機(壁あり)でフランクフルト経由でとも思いましたが、それではトランジットも含め、時間が非常に長過ぎる。

オーストリア航空に至っては、テル・アヴィヴープラハ路線では一か月に1〜2便だけがペット特別機で、ペット貨物室が暖かい状態だという・・・。じゃあその他の便はどうなのかと、イマヒトツ意味がわかりません。しかもそのペット便は予定日時には飛んでないし、飛んでいても二月中旬の極寒プラハでの乗り継ぎは、猫たちにとってはキツい。さらにペット輸送規則がものすごく厳しく、それを満たすのがここからではちょっとしんどい。

というのも、例えばアメリカや日本などのようにモノが溢れた国ならば、ケージも選択肢がたくさんありますが、なんせモノの少ないエルサレムですから。テレビをみていても猫缶のコマーシャルなんてこのかた一度たりとも見たことないですし。ふつう、ありますよね(あ、もちろん猫缶は売ってますよ。笑)。

ペットショップの定員だってバイト程度で、ほとんどその場限りの対応(往々にしてそんなものですが)。数ヶ月前にケージをひとつ、ダウンタウンの比較的大きなペットショップで買いました。もちろん店員に飛行機に乗せるものを探していると言ったのですが、「ここにあるのはぜんぶ大丈夫さー!」と、自信満々。うーん、どうなのかなあ、と思いつつ、その時はとにかくケージが一つ必要だったので、これならばと思うものを長さなどを確認してから買いました。

が、その後、ネットで「エアキャリアー 猫」で検索してみると、ダウンタウンにある4つのペットショップでは見かけないような、petmate社のちゃんとしたケージが。ああ、やっぱりこういうヤツじゃないと・・・と、改めてエルサレムのモノの少なさを実感(もう一度探してみますが)。

話が少しずれましたが、そんなこんなで、仮に一匹は客室でも、結局もう一匹は貨物室になりますから、どっちを? 貨物室にひとりで行かされるのを想像するとかわいそうでね。それなら二匹一緒に(もちろん別々のケージですよ)貨物室のほうがいいのかもと。まー、自分のことなら決断もしやすいですが、愛する猫たちのためとなると、いろいろと難しいですね。しかも初めてのことだから。

と、現状況はそんなところです。
[PR]
by ck-photo | 2008-01-27 18:19 | 猫三昧
memories 2007

八か月前はあんなに小さかった
くーしとたんたん

出会いからこれまで
いろいろあったけど

これからもなかよくいこう!

正直言って、くーしが赤ちゃんの時は
ほんまにぶっさいくやった・・・。
こんな子猫みたことないってくらいに。(笑)
ほんま、この子はどーなるんやろって。

うちにやって来た当時の写真をパラパラとみてて
おおーーっ、
あらためてぶっさいくじゃのー
(ごめんよ、くーし。でも大好きだからね)。

それがどっこい、みにくいアヒルの子。
よくぞここまで
猫っぽくに育ったね(そーでもないけど)。
かーちゃん(笑)、ほっとしたよ。

e0009669_102634.jpg

[PR]
by ck-photo | 2008-01-17 09:27 | 猫三昧
くー&たん
e0009669_2314147.jpg


e0009669_2322564.jpg


ひさしぶりに登場のお二方。
くまお(くーし)は前回のおっぺけぺーからの汚名挽回。(笑)
Foxyな彼。

たんたんはあいかわらずのメルヘンチック街道まっしぐら。
これが彼女の持ち味。
ふわっふわでかわいいなあ〜(ネコ親バカ・笑)。
[PR]
by ck-photo | 2008-01-17 02:34 | 猫三昧
さいきんのくまお
e0009669_1893646.jpg

松ぼっくりのおばけ(笑)

e0009669_1810043.jpg

なに見てんのー?
初めて見る舞落ちる無花果の葉がふしぎでしかたがないみたい。
ぷぷぷっ。


さいきんのくまおの破壊力:

◇大鍋のガラスのふた2枚。みごと粉々・・・(←洗い物ラックに乗る&入る=割れる。カウンター上の鍋の中をのぞこうとふたをはじいて落とす=割れる・・・・)
◇ガラスのコップ。
◇オーブントースター。(オーブンの扉を開けることを覚えた。→中に入る、あそぶ。=バランスが崩れてトースター、床に直撃・・・。まいどどーもありがとう。)
◇くまおごはんのお皿。(あまりに焦ってキッチンカウンターに飛び乗り、落として割った=不可抗力?)
◇電気スタンド。(机上に飛び乗ってガンガン猫パンチを喰わせて落とした。ええ、あっけなく壊れましたとも。)
◇わたしの神経。いいかげん毎回毎回の後片付けに疲れたぞ・・・ほんま。ちょっとは落ち着いて行動してくれー!切なる願いなり。071.gif071.gif071.gif071.gif071.gif071.gif


ということで、クリスマスも師走もまーったく無関係なエルサレム。
天気がいいのが救いですな。
ベツレヘムのミサの様子はアラブテレビ放送の中継で観ましたよ。


yakitamaさん、さすがイスラエル通。ご正解!
そう前回の写真はイスラエル最南の街、エイラットからでした。
最後の一枚はエイラットから見たヨルダンのアカバ。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-27 18:15 | 猫三昧
ぷーたんが行方不明・・・
e0009669_036824.jpg


買い物から戻ったら・・・
ぷーたんがどこにもいない。

一時間ほど、家中と家の近所を
探してみたけどやっぱりいない。

どこから出て行ったのかわからない。
わたしがドアを閉めた時にするりと抜け出したのか・・・。
いずれにしろ、うかつだった。

落ち着け、落ち着け、
きっと帰って来るさ。
今夜じゃなかったら明日、
落ち着け、落ち着け、
きっと帰って来るさ。

雨が降らないことを願いながら。
心静かに保てるようにブログに書いている。

ぷーたんが帰って来たらわかるように
くまおが外に出られないくらい少しだけ
ドアを開けておこう。

どうか無事、帰宅しますように・・・。
内田百閒のように、このブログが「ぷーたんや」にならずに済みますように。

ーーーーー
追記:

夜9時半。下の階の庭でうずくまっていたぷーたんを発見。
保護して緊急に獣医さんに駆け込む。
上あごの手術をして夜11時30分帰宅。
ドクターに感謝。

下の階のおじさん曰く、
庭のそうじをしていたら、ダーンッ!!という音と共に猫が降って来たと。
白とグレーの奇麗な猫がね、と。

くまおに引き続き、ぷーたんまでもが落ちました。
しかも今回は、どうもバスルームの、あり得ないような窓の隙間です。
他にはどこも開いてなかった・・・。
もうこのアパートに住むのも限界かもしれない。
わたしもいよいよ疲れてきました・・・。

なにはともあれ、鼻血が出ているものの
レントゲン結果では内蔵はなんともないとのこと。
でも今日、明日、様子をみます。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-11 00:43 | 猫三昧
明日
久しぶりに2ニャンのお話。彼らとの同居がはじまってはや5ヶ月。すっかり大きくなってしまったぷーたんくーたん。毎夜の追いかけっこも半端じゃないドタバタ騒ぎ。

実は明日、ぷーたんくーたんは獣医さんのところにお泊まり・・・。そうです、不妊と去勢手術を施すことになりました。これに関しては彼らとの同居が始まって以来ずっと考えてきたのですが・・・。

女の子であるぷーたんの不妊手術は、彼女が人と同居していく限り避けて通れないことはわかっていたので、これはさほど悩まずにいた。問題はむしろくーたんの去勢について。これについては本当にずっと考えてきて、現時点での結論はやはり手術するしかないのだろうということ。これはかなり自分を説得するような形でもあったのだが。でも、明日ぷーたんと一緒でなくても、いずれ彼の猫ライフのどこかの時点でそうしなければならない日が来る可能性の方が来ない可能性よりも高い(と理解しているけど)。それならばそろそろ生後六ヶ月になる今のほうが後よりもよいのだろう。

もうひとつずっと考えているのは、完全家猫スタイルについて。エルサレムは猫の街と言っていいほど、あちこちで猫を見かける。ノラもたくさんいるし、出入り自由の家猫もたくさんいる。自宅の下階に住む猫も玄関の猫ドアから出入りし、隣の建物の窓からも赤毛の首輪をつけた家猫が出たり入ったり、サザエさんちのタマのような彼らの日常。先日テル・アヴィヴの海辺で10匹ほどの猫家族に出会ったのだが、彼らが岩の上に寝そべりながら海をほーっと目を細めて眺めている姿を見て、ああ、やっぱりそういうのが自然なんじゃないかと思ったり、いや、このご時世、交通事故に病気感染、外へ出るのが必ずしもいいとも限らない。しかし、くーたんの悲しそうな「外に出たいよー」という顔を見るたびに、出してあげたいと思うのも正直な気持ちなのだから、困ったものだ。

ここまで去勢についてクリアなるまでの道のりはけっこう長かった(この時点でもまだ100%それが正しい選択だとは言い切れないのだけど・・・)。まっとうな飼い主ならば、飼い猫が健康で幸せに長く暮らしてくれることを望まないわけがない。明日、すべてよかれと信じて獣医さんに預けてきます。

e0009669_1161910.jpg
e0009669_1165696.jpg
(Pusha and Kumao /08.Nov.2007 追いかけっこの最中)
[PR]
by ck-photo | 2007-11-08 11:10 | 猫三昧
クマオ ソノゴ
e0009669_230138.jpg

e0009669_23031100.jpg


泳いでます・・・。
ほとんど・・・・。

ぷーたんも
負けじと飛び込む
湯船かな

3階から見事に落っこちたくまおですが、
この通り、わんぱくニャンに戻りました。
ご心配おかけしました。

ベランダに近づくとまだ少々トラウマっているようですが、
バスタブでのスイミングはめきめきと上達(爆)。
この時も10センチほどのお湯の中を
まったく平気ですいーすいー。
しかもぺったりとお湯の中で座ってますし。
でも冷たい水はどうも嫌いみたい。
猫は水が嫌いなんじゃなくて、
冷たい水が嫌いなんですかね。
というか、くまおがネコ科なのかは
もうほんとうにわかりませんワ。
川にいれたら鮭でも穫りそうな勢いです・・・。

くまお盗み食い日記:
アボカド。かなり好きらしい・・・。
またまたパッタイ。こりゃっ!
たまご(目玉焼き、ゆで卵)。
パンケーキの生地。
ピタ。
靴ひも・・・。
[PR]
by ck-photo | 2007-09-28 23:20 | 猫三昧
シュールなふたり
e0009669_1491415.jpg

e0009669_1493159.jpg

e0009669_1495149.jpg

e0009669_1501160.jpg


あまりにもシュールな世界だ・・・。
このシュールという言葉を聞くと沢田研二を思い出す。(笑)

最近のくまおの食事情。
食べたもの:生のにんじんの皮。むしゃむしゃ食べる。お湯につけてふやかし途中のパタイ麺を盗み食い。どうも麺が気に入った模様。もちろん、お鍋のお湯に手を突っ込んで取った。まだ固い麺を両手で押さえながら、びよーんっとのばして食べる。ぷーたんには絶対に渡さない。むむむっ・・・。
[PR]
by ck-photo | 2007-09-19 01:55 | 猫三昧
いや、ぷーたん、それは・・・。
e0009669_1981377.jpg

いちおうコンピュータの上やねんけど〜・・・。
このMacBook、けっこう電気感じますけどね、
暑ないんかなあ〜?
保温マッサージチェアーみたいでええんかな。


本日のサービスショット。
e0009669_1983920.jpg

モフモフ感がたまりませんわ。
ふわっふわっ。

ということで仕事になら〜ン。
市場にでも買い物行ってきまーす。

(Pusha 07/Sep/2007)
[PR]
by ck-photo | 2007-09-07 19:14 | 猫三昧
市場にて
e0009669_16151988.jpg

(Ku& Pu July/2007)

穫れ捕れの、こんなの買ってきました。(笑)

箱、籠、袋、大好き!らしい・・・。
むっちりおしりがなんともね〜。


最近のくまお&姫のフェティッシュ、
どうも足の指くんにハマっている。
とくに、お風呂上がりのフレッシュなのがいいらしく、
シャワーから出て来るとソレーっ!と揃ってやってきては
足の指、甲、かかと、をくしゅくしゅくしゅくしゅ。
海の中で小魚に突かれてるみたいな、
すごーく微妙な気持ち。

今日で予防接種各種、おわり!
犬系ハンサム獣医さん、いつもどうもありがとうでございます。
これから連れて行きますので、どうぞよろしく〜。
[PR]
by ck-photo | 2007-08-31 16:17 | 猫三昧