猫日・・・カウントダウン 7/31
午前10時、くー&たんを獣医サンに連れてゆく。ぶっとい注射でマイクロチップ挿入。さすがに痛かったらしく、ああ、ごめんね。

ケージはやっと取り寄せたイタリア製のもので、あまり感情を現さない獣医サンも
「おっ、すてきなケージだね!」と笑顔。これまでの9か月、どうもありがとう。大変お世話になりました。10時半に帰宅。獣医サンが近所でよかった。

先日からズット胃が痛い。ハタチのころに患った十二指腸潰瘍がズキズキ痛む。胃に鉛でも入っているような感じもする。が、おなかもすくから困ったもの。

1時半過ぎに再びくー&たんをケージに入れてタクシーでヤッフォ通りの The Ministry of Agriculture 農林水産省(かな?)へ、ニャンズ出国の証明書のようなものをもらいに行く。事前に予約制だとかなんだとか聞いていたが、住所のところに行ってみると、うそー、ここやないんちゃうんかー?というような人気のない建物。入り口のドアが開いていたので、ずかずかと入って

「シャローム!(たのもー!だね、この場合)」。
「ほーい、だれー?」
「猫の書類取りにきたー」
「おーっ、こっちこっちー」

ローカルだ、ローカルすぎるほどローカルなお気楽さだ。笑顔のおじさんが出てきて、さーて、このコたちね、と、証明書らしきものを一枚発行してもらった。その間、約30分。なぜかというと、話し好きなおっちゃんであったから。

「へー、その国に行くのー?おれも行ったことあんだよねー、海軍のシゴトでさ。で、お嬢ちゃん(なんでやー?!)、どこの人?ヤパーン!カミさんが長いフライトはヤだってっから、いまだに行けないのよねー。すんごーく行きたいんだけどさあ〜」

なーんて会話をしながら、思い出したように、「あ、ここに名前書いてー、で、その国ならカミさんも行きたいってっからさ、夏に行こうかな〜。行ったら案内してくれるよね〜?」「うん、いいよ」「あ、で、ここにサインしてー。そっかあ、飛行機、このコたちもイッショに客室に乗れるといいね。そうそう、はい、68シェケルね」ってなぐあいで、書類なんて話のついでみたいなものだった。

それから帰宅途中、偶然、友人のメイールに会って、立ち話。くー&たん、ケージの中で「まだ〜?かえろーよー」。帰宅して、くー&たん、はじめての長い外出にちょっと喉が渇いた様子だったが、それほどストレスだったというわけでもなさそうで、ほっとした。

昼過ぎにダウンタウンを歩いていると、写真撮ってー!とeffiに呼び止められ、「載せてくれ♪ 載せてくれ♪」というので、それじゃあ遠慮なくー。と、いきなりサングラス掛けなくったってー、わははっ、ふつうに中東っぽい濃い、まあ、整った顔立ちなのにね。だれか行ってみたいと思う方もいるかもしれないので、この美容院の住所を載せておきます。ちなみにここで髪を切ったことはないんですが(笑)。

Ha Histadrut 4
Jerusalem
「Effi Carisma」

エルサレムの人たちの醍醐味は、こんな気さくな、わたしにとってはかなり関西系のベタなノリ、それがいいね。

e0009669_2340242.jpg




そしてこちらのIDチップが入っちゃったお二方は、本日もベランダ大会。先日、陽の傾きにあわせて、ふたりがくつろげるスペースを作ったら、すっかり気に入ったらしく、ずーっとこうしてますワ。残り少ない日々だけど、気に入ってもらえてよかったよ。・・・でもドア開けっ放しでこっちはちと寒いんですがー・・・(笑)。
e0009669_23404797.jpg




ああ、ちなみに、カウントダウンのずれがどうしてかわかりましたよ。こちらエルサレム時間で更新しても、ブログ上での更新時間は時差7時間先の日本時間で表示されてますね。それに気がついてなかったりして、更新日付だけみてると、あれー?なんでだー?となってました。そして、本日も同じシッパイなり。っていうか、失敗しないぞ!と、もうこの時間の日本は2月7日だと思って更新したら、まだギリギリ6日内だった・・・。ううっ。アホや。ってことで、本日の更新日時をちとインチキしておく(笑)。
[PR]
by ck-photo | 2008-02-07 00:00 | エルサレム・エルサレム


<< good bye tel-av... voice mail 更新です。 >>