国民的サラダ3品
今週も先週に引き続き、金曜の市場シリーズはお休みです。

なぜならば(笑)、まだ雪がところどころ路上に残っていてですね、
こんな時にシュークに行こうものなら・・・、
どっろんどっろんのぐっちゃんぐちゃん。
しかも、ぬかるみに段ボールを敷いてあったりしたら滑って危ない。
雨降りの日などでも店の入り口なんかでもそういうのを見かけますが、
あれは頂けない。

そういうことで近所のスーパーに行ってきました。
スーパーではスーパーの食品らしい出来合いもので(笑)、
空っぽの冷蔵庫とおなかをとりあえず満たさねば。

イスラエルに住んでいる人には珍しくも何ともないコレ。
(なのでここのブログにも登場しませんでしたが。笑)
スーパーやマコレット(コンビニのような小さい店)では、
いろんなメーカーのこういったサラダ類
(他にはビーツ、なすび、トマト、フモス、など)が置いてありますね。
e0009669_21282892.jpg

こうしてみると、見慣れたパッケージもちょっと愛らしかったりして。(笑)
しかしゴミのことを思うと、こんなに頑丈なプラスチックでなくてもいいような・・・。
さて、これをイスラエル料理と呼ぶのもなんですが、
まあ、ユダヤ系イスラエル家庭の国民的存在であることはまちがいなし
(ん、ニホンゴがおかしい?)。
アラブ家庭の冷蔵庫にもコレがあるのかはどうでしょうか。


e0009669_2129525.jpg

買ってきたのは、いつものマトブーハ(モロッコ系のトマトソース)はやめて、
イェラコット・アル・ハエイシュ、ベジタリアン・レバー、コールスロー。
野菜のグリルをぐちゃぐちゃにしたイェラコット・アル・ハエイシュは、
ちょっとスモークっぽいような、予想通りの味でまあまあ美味しかった。
ぺたぺた系が好きな人にはたまらないかも(←自分)。

そしてベジタリアン・レバー、これはかなり好きですね。
鶏レバーのペーストっぽい味ですが、材料はなすび、オイル、タマネギなど。
自分で作るとなると、油の量とかにおののきそうな、
かなり不健康でハイカロリーな一品。

コールスローは、ふつうにコールスローでした。
が、イスラエル人、こういうサラダも甘いのが好きなので、これもけっこう甘め。
ケンタッキーフライドチキンについてくるような、ああいう味。

どれもこれも油いっぱい、こりゃー太るはなあ・・・。
たまにはいいけどね。



e0009669_21293775.jpg


冷凍してあったピタをチンして、キッチンカウンターで立ち食い。
くー&たんのくれくれ攻撃防御法なり。
ちなみに、ピタを解凍する時、長くチンしすぎてカッチンカッチンは日常的シッパイ。


[PR]
by ck-photo | 2008-02-01 22:07 | 中東の食卓+α


<< olivellaの石けん ・・... 雪とエルサレム >>