今さっき、 カウントダウン 26/31
e0009669_2014772.jpg



ほーっとベランダから眺めていた。
ただ、美しいと思った。
小鳥がさえずり、
すぐそばから街のざわめきが聴こえてくる。
一月の半ばというのに
春の日のように心地よい。
そうだった。
こんなエルサレムに惚れたんだった。
この街にはほんまにいろんな思い出が詰まっている。
ちょっと気取っていうなら、
一つの遅い青春時代でもあった。

なーんて、
しみじみ思っていると、


ギャーっ!


ン、もー、痛いやんか−っ!

くまおが後ろから爪を引っかけながら、
わたしの足を登ってきた。
しかもちょうど爪が伸びてきたところ。

たんたんといいくまおといい、
突然ガバチョ!
(ふる〜)
なにを思ってかはわからない。
わたしの足の抱えてぴょんぴょん、リンボーダンスしながら、
太ももに向けて登り出す・・・。

やみてくれぃー・・・。
痛いんやでー、ほんまに。

こうして束の間の夢から覚めん。


(えー、ヒジョーに重いですね、エキブロ・・・。へんなエラーも出てくるし・・・。最近調子悪すぎますよ。)
[PR]
by ck-photo | 2008-01-20 20:23 | 何気ない日々


<< voilce mail の更新だす。 金曜の市場 18/1/2008 >>