シリアのクッキングブック

e0009669_1525650.jpg


シリアのアレッポのユダヤ料理の本。
いやー、ちょい高かったけど買っちゃいました。
レイアウトがとても美しい。
ところどころ散りばめられた
古いセピア色の写真もノスタルジック。

やっぱり本はいいね。
こういう一冊を作ってみたいなあ。

Aromas of Aleppo

あら、なんだ、わざわざメア・シェアリムの本屋で買わなくても
Amazonでも買えたのか・・・。

ちなみにシリア系ユダヤといえば、根っからの商人肌。
イメージ的にはアメリカ映画なんぞに登場するカーセールスマン。
パンパンパンッと調子よく商談をまとめる。
日本で言えば・・・うーむ、神戸の商人たちともちがうし、
ましてや江戸っ子ではまったくない。
浪速ともちょっとちがうような、でもそれにいちばんちかいような。


ブルックリンにもシリア系ユダヤの大きなコミュニティーはあるが
エルサレムにもシュークの近くにこのアレッポのシナゴーグがある。


追記。
あ、そうそう、関係ないですが、
じょーじ君が今アメリカからこちらを訪問してるんですね。
今日のエルサレム、通りには星条旗がパタパタ・・・。
これじゃすぐじょーじ君がどこ通るかわかっちゃうわけですね。
それとも来る寸前に別の道に変更するとか。
あ、じゃ、これ、なにも起きないようにとのカモフラージュか?(笑)
[PR]
by ck-photo | 2008-01-09 01:59 | 中東の食卓+α


<< スナップ あれこれ >>