ふしぎなトルマリン

数週間前、日本からやって来たとある方にスカーフをいただいた。カイロプラクターでもあるその方は、わたしが疲れているようだからと旅の途中にご自分がされていたそのふしぎなスカーフを譲ってくださった。(追記:説明不足でしたか。その方はそれまでまったく面識のない方でした。友人の紹介ではじめてお会いしました。)

そのスカーフをいただいて、首に巻いて帰宅したときも、あれ?と思ったのだが、なんだかよくわからなかった。スカーフはトルマリンという石を織り込んだ布でできているそうで、それからインターネットで調べてみると、トルマリンにはなんらかのエネルギーがあるらしい。

わたしは他の人が経験した話は「人から聞いた」こととし、自分の体験の結果を自分の「知っている」こととする。例えば今宵からハヌカなのだが、はたして本当に一日分のオリーブオイルは八日も燃え続けたのか。それを体験していないわたしにはわからない。あったかもしれないしなかったかもしれない(この話自体がハヌカを意味付ける比喩なのですが、またそれは別の機会に)。また、誰かにおばけに遭遇したと言われても、本当におばけがいるかは自分が体験しなければ本当かどうかわからない。仮に体験しても、頭のどこかで理論付けようとして、その事実を否定しかけていることもある。

何年か前に、ふしぎな体験をしたことがある。以前ブログで書いたことがあるのだが、一時帰国していた時、実家の自室で寝ていたのだが、朝方5時近くにふと目が覚めて、それまでにしたことのない体験をした。ふしぎな音とともに「それ」は東の方からどんどんと接近し、わたしの部屋の中を思いっきり北西に翔て抜けていった。「それ」はどう考えても戦国時代の武将を乗せた馬だったのだが、現実にそんなことがあるわけがない。しかしわたしはそれを体験してしまったので、これまで話には聞いたことのあるそういうものの存在を認めざるを得なかった。

話が少々ずれてしまったが、実は昨日から思いっきり煮詰まってしまい、一万字強ほど書いたものがすべてこんがらがってしまって、手の付けようがなく、ほとほと困っていた。あのいただいたスカーフをどういうわけでかくまおがえらく気に入っていて、うっかり椅子にかけておくとひょいっとくわえてどこかに持っていってしまうので、しばらくクローゼットにしまっておいたのを出して来た。よし、ダメで元々、これで頭をぐるぐる巻きにしてやろう。

元々頭をスカーフなどで覆うと集中力が強くなるのだが、むかし流行ったチュッパチャップスみたいな頭になったところで、おやっ・・・? なんだろ。すーっと首元に、まるでミントかタイガーバームを塗ったような感覚が微量に感じられる。いやいや、気のせいさ。うー・・・、でも、するよなあ・・・。それからコンピュータの前に座り、書いては消し消しては書いてを繰り返した。それでも上手く行かなかったのだが、ようやく方向が定まって来た。ふと気がつくと12時間が過ぎていた。

なんだー???

いつもならこの時点でもう頭はすっかりすかすかのカボチャ状態。モノなんて考えられないし、首は凝りまくっている。

試しに、スカーフを巻いたままベッドに横になってみた。ぜったい疲れてるんだから、と言い聞かせてみた。5分経ち、10分建ち・・・ね、眠れない・・・。それどころか、頭は軽く、後頭部に置いた両手にもすーっとした感覚が訪れた。いやいやなんのことはない、ただしびれたんだってば、と思おうとしたが、どうもそうではないらしく、今こうしてこれを書いている。

おそるべし、スカーフ。おそるべし、トルマリン。



追伸:先日、といってももう二週間ほどになりますが、ブログでわたし個人の日記を書くことについてて抵抗があると言いました。今もそれは変わりません。他の方の日記を読むのは好きですが(笑)。でもちょっと付け足して説明したほうがよいかと思ったので、書いておきます。

いろいろなしがらみがあり、心の奥にある本当にプライベートな事柄はブログでは到底書けません。自宅の住所や電話番号を載せないのと同じように。そして、今までのように中途半端な、煮え切らない日記ともなんともつかないだらだらしたものを書き続けるのは、どうも自分としては納得いかない。このブログの位置づけはなんなんだ? と、そんなことで一度(以前にもありましたが)、頭の切り替えも含めて流れを変えたいなと思い、しばらくお休みをもらいました(それプラス、仕事が詰まっていて、ブログへと頭を切換える余裕があまりないというのもありますが)。voice mailも、もっと街中の「音」を拾っていきたいのですが、なんせ日常が追いついて行ってない。ま、これも気長にやっていきます。ちなみに、旧ブログの過去ログについても、忘れているわけではないのですよ。ただ今はそれをしている時間がない。

ブログがマンネリ化してしまっては書くほうも読むほうもつまらないので、そろそろ題名を変えるのも手かもしれないですね。

と、い、う、こ、と、でした。
[PR]
by ck-photo | 2007-12-05 02:49 | 何気ない日々


<< Pharaoh's D... おもしろコマーシャル  >>