身近な秋
何でしょ?最近こういう人工的な秋をよく見かける。
e0009669_19184063.jpg

垣根。
e0009669_19191631.jpg

熟れそうなナツメヤシの実。
e0009669_19193768.jpg

相変わらず花の名はちんぷんかんぷん。でも可憐ね。
e0009669_19201380.jpg

ブーゲンビリア。いきなり南国。(笑)
e0009669_19204038.jpg


エルサレムの身近な秋を探したんだけど、
はじめの一枚を抜かせば
ほぼいつもの風景。
でも日差しはちょっと秋かな。

と言いつつも、
まだ日中は半袖Tシャツでもオッケー。
ちょいと肌寒い日もあり。
こうして雨一滴も降らず
夏が長いのはうれしいけれど、あー、日本の秋も恋しけり。
なんだか急にみたらし団子が食べたくなった。
鴨川を北山に向かって自転車でピューッ。
貴船も嵯峨野もお弁当もっててくてく探索。
日本語の本も思う存分読みたいな。
日本と日本語を思う存分吸収したいな。
不足を補いたい。

なーんてこれ以上すてきな妄想を膨らますと危険。
ホームシックになりそ。
やーめたっ。
ここにあるものに感謝すべし。
って、ほんまかいな。(笑)

追記:一番身近な秋を感じられるもの=生え替わったぷーたん&くーたんのセーター冬毛。
[PR]
by ck-photo | 2007-10-28 19:43 | 何気ない日々


<< なんだか血が貧しいらしい かっちゃんとかっちゃんの娘さん... >>