くまおの災難・・・。火傷してみないとわからない。
さてさて、いろいろありました、今週も。まずは今週のわたし的ハイライト。

「くまお、3階の窓から地上に落ちる!の巻き」

自宅にはキッチンの横と寝室にベランダがついているのですが、このキッチンのベランダがくーたん&ぷーたんのお気に入り。ベランダの花の鉢に入って寝たり、空を見上げたり、ほのぼの〜空間でした。はい、すでに過去形Closed!

いたずらさかりのくまお。そのベランダの柵の上からリビングの窓(鳩の巣があったあそこです)へ飛び移ったりしていて、なんどもダメ!と教えたのですが、わかっちゃいるけどヤメられない現行犯逮捕の繰り返し。そして、ボク平気だもんね〜と人生を甘くみたくまお。ついにその瞬間はやって来た・・・。いや、笑い事ではなかったですヨ、ほんまに。こういうこともあろうかと、コンピュータをその窓のそばのテーブルに置いてシゴトをしていたのですが、いつの間にかベランダから窓に飛び移り、無花果の木の葉で遊ぼうとしたらしくガサガサっといつにない音がした。おやっと立ち上がり、窓からちょいと顔を出してみたら・・・・アーレー!っとマンガのように垂直に落下しゆくくまお・・・・。ちょうどその真下にはその家のオーナーの趣味で木製のワイン樽が置かれていたため、ダーンっとそこでワンクッション後、地上に転げ落ちる・・・。ええ、一瞬のデキゴトでした。

大変っ!慌てて駆け下りて行き、その家の門のインターフォンをならすも留守のよう。そこに事を聞きつけた隣に住むCat Loverの友人もレスキュー隊員として参加。はしごを持ち出し門をよじ上り、くまお救出作戦展開。

ようやくくまおを自宅につれて帰ったのですが、ほんっと、幸いな事に、どこも骨折も怪我もなく、内出血などもしていないよう。よく助かったなあ、ミラクルだ!と隣の友人。ほんまですな・・・。ふー。でも彼、よっぽど怖かったんでしょうね(というか、目撃したわたしのほうが怖かったかも・・・)。さすがにその日一日はしゅーんっ。わたしもどーっと疲れましたヨ・・・。そしてちょっと元気になったくまお、いつものようにキッチンの棚の上。そこへぷーたん登場。棚の上でじゃれ合い、まだぜんぜん本調子ではなかったくまお、あっけなくバランスを崩し冷蔵庫の上に転げ落ち、どかんっと床へ・・・。ああ、まさに踏んだり蹴ったり、左前足をちょっとひねってしまいました。

それから今日まであまり元気がなく、ベッドでしれーっとしてますが、食欲はいつも通りだし、ぷーたんと追いかけっこして遊ぶ姿は元気なので大丈夫でしょう。ほんとうは足が完治するまで追いかけっこはヤメて欲しいのですが・・・。子猫も人の子供も同じようなもので、いくら「熱いヨ!火傷するヨ!」と火を差してもわからない。成長した猫なら自分のリミットもある程度はわかっているのだけどね。まあ、ベランダに係らず、けっこう気をつけていたのですが、もっと気をつけなあかんのやねーと思ったのでした。

そんなこんなで、バタバタあれこれの日々でした。


そして昨日の日没から今日の日没にかけては安息日だったのですが、今年はヨム・キプール、一年の反省の日も重なりました。昨年は新年が安息日と重なってましたね。ヨム・キプールの24時間は断食なので、勝手にシリーズ化している「金曜日の市場」はお休み。きっと市場も早々に店じまいだったのでは。さて、ヨム・キプールの過去ログは・・・と言いたいところですが、まだ移して来てなかった・・・。わははっ。またあとで載せますね。

さてと、今週もまた明けました。もうすぐスコット(仮庵の祭り)がやって来ます。

e0009669_4102722.jpg



追記 ー ヨム・キプール過去ログ
2006年:ヨム・キプール ことしもどうぞよろしく
2005年:わたしをゆるしたまへ。ヨム・キプールです。チキン・スープです。
[PR]
by ck-photo | 2007-09-23 04:30 | 何気ない日々


<< from / to / Jer... Moroccan World >>