おとうちゃん
旧市街をユダヤ地区からアラブのみやげ市場を抜けて、聖墳墓教会へと石畳を歩いて行く。その途中、キリスト教地区に差し掛かったところで「ねえちゃん、ねえちゃん、ひとつつまんでって!」と、アラブ・クリスチャンのおっちゃんたちの笑顔に引き止められた。みやげ市場の前で五月蝿いくらいに言い寄って来る、店番のムスリムのアラブオトコたちとはちょっと声色がちがった。裏路地のど真ん中に直径50センチほどもある大きなシルバーのお皿、いやお盆が三つ。アラブのお菓子が乗っている。

「なになに?なんで?これなに?」
e0009669_2595196.jpg


おっちゃんたちは「まあまあ、いいから食べてみな〜」とスプーンを差し出す。「これ、なんて言うお菓子?これはシロップ?」「こいつは英語はまったくダメダメっ。アカーン。ヘブライ語もアカーン。ネイティヴのはずのアラブ語だってまったくあかーんわっっ!こいつな、昔ちょっと留学した時にやね、すっかりアラブ語も忘れてん、わっはっはっ!」

うーん、濃ゆいなあ、このノリ。うーん、好きやなあ。まわりのおっちゃんたちにからかわれ、ちょっと恥ずかしそうに笑ったおとうちゃんの息子くんの高校の卒業祝い。おとうちゃんが近所のおっちゃん友達にお菓子を振る舞っているのだそうだ。濃いーノリのおっちゃんたちに囲まれたちょいハンサムな息子くん、テレながらもまんざらではなさそうだった。

e0009669_344740.jpg

(「うれし おとうちゃん」Aug.2007 The Christian Quarter, The Old City of Jerusalem )
[PR]
by ck-photo | 2007-08-09 03:13 | 中東の食卓+α


<< ガールフレンド ひとつの歴史的瞬間だったんだよねえ >>