アロエ
約2ヶ月前のこと、6月7日、旧市街のオリーブの木の下で(孔子とアナスターシャ 我が輩たちは猫である)。
e0009669_23534932.jpg

e0009669_23431783.jpg

こんな小さかったぷーたん(←ぷしゅぷーしゃ←アナスターシャ=姫)。くーたん(くまお)はこの時、壁と根の細いあいだに挟まっていて姿が見えず、ぷーたんがそこにもそもそ入って行くのでなにかあるのかと覗いてみたらあらビックリ、もう一匹グレーな猫が。はじめは死んでるのかと思ったのですが、ふーっと息をかけてみたら動いたので、ホッ。その日の猛暑でバテていたようでした。といういきさつで、この日のくまおくんの写真はないのがちと残念。

8月3日、ぷーたん、こんなに大きくなりました。
e0009669_2343503.jpg

e0009669_038408.jpg


近所の獣医さんでワクチン接種も済んで、健康に育っているとのこと、ホッ。

この獣医さんですが、ものすごーく口数が少なく、犬だったさぞハンサムだったろうなってな風貌。やはりオンナって医者、弁護士、パイロットには弱いのか、いえ、わたしではなくて、ぷーたんがどうもこの犬系ハンサム獣医さんにラブラブのような・・・。診察台の上で彼に「プリンセス・プシュプーシャ〜」と撫でられると、もう思いっきりぐるるんぐるるんっ。顔を近づけてくれる彼に頭突きキスの嵐。初めての診察時では台の上で寝ちゃったという、マイペースぶり。

でもって、くーたんと言えば、うぎゃぎゃぎゃっー!俺はオトコには興味ない!と言わんばかりに、サル並みに大暴れ。で、しばらくすると落ち着いて診察室を眺め回す。いやいや、キョウダイでこんなにちがうのかー。人も猫も同じですね。
e0009669_0221149.jpg

「医者はキライじゃ。アロエで健康第一!」
[PR]
by ck-photo | 2007-08-04 00:25 | 猫三昧


<< 夢 行き先 >>