じょーじ君もハヌカ
e0009669_202031100.jpg


ホワイトハウスでじょーじ君とひげもじゃんの子供たちがハヌカの光を灯す式典とハヌカパティーが行われたそうです。こちらでじょーじ君のハヌカな映像が見られます。じょーじ君のスピーチは最初はちょっと何かつっかえてるのが彼らしいお笑いを誘います。それと途中から出てくるKol Zimra(コール・ジムラ)という、いかにもアメリカン・ユダヤなコーラス隊の歌がおもしろいですね。

そしてやっぱり、じょーじ君。カメラに映っていることも忘れ、歌を聞いている彼の「ナンじゃこりゃ!」の表情が・・・、そんでもって「はっ!カメラに映ってるよ、オレ」と再びニッコリとほほ笑んで見せるじょーじ君。さすがは大統領・・・・。

「if a democratic Palestinian state still doesn’t live peacefully next to Israel, the Jewish state has the right to defend itself, and its efforts would receive U.S. backing.

もしひとつのパレスチナ民主主義国家がいまだにイスラエルと隣り合って平和に共存できないのならば、このユダヤ国家(イスラエルね)は彼ら自身を守る権利があり、米国はそれを支援する。」

・・・んだって。パレスチナの民主主義とは何ぞや?じょーじ君はあのパレスチナ自治区の事を指しているのか、はたまた別物を指しているのかなや。でも米国で多くのユダヤ人がこの前の選挙でじょーじ君支援だったんはこういうことかいな。それとも票を入れてくれたらサポートしたるわ、ってことだったのかな。・・・っと思ったのだった。
[PR]
by ck-photo | 2004-12-14 20:20 | ユダヤの暦


<< プラハの旧ユダヤ人墓地 石を置きませう。でなければトリ... >>