おうちでエステ 〜死海の泥パック
ちょっと最近不思議だなぁと思っていたんですが、個人のホームページだとみなさん、ご本人や家族の写真をバンバン載せてらっしゃるのをよく見るのですが、ブログだとなぜかお顔はヒ・ミ・ツ・うふっ・てのが主流ですね。なんか隠さなきゃいけない、みたいな。で、ま、たまにゃあこんなお遊びも。
e0009669_183042100.jpg


ドロボウではございませんよ。というかね、やっぱり砂漠なんですよねぇ。この街。ちゃんと肌の手入れくらい毎日すりゃあいいんでしょうが、やっぱりめんどうくさくってね。それで気がつけば、なんだかお肌がしゅ~ん、としてるのよん。ニッポンだったら、やれどこそこのエステに直行だ~!となるんでしょうが、エルサレムにはそんなハイカラさんなものはございませんっ。あってもすんごく高いだろうし。

そこで、おうちでエステです。死海の泥パック。コスメのお店で買っちゃった♪のではないよ~。死海へ行けばタダですからね。行くたびに空になったペットボトルに詰めて帰ってきます。と、変なところでケチるらくだのです。このドロロン君をペタペタとお顔に塗って、台所で大きなお鍋にお湯を沸かしてそこに顔を持って行って、10分ぐらいそのまんま、スチ~ムするわけですわ。これがけっこう気持ちよかったりして。で、あとはぬるま湯で洗い流せばあらふしぎっ!うるるるるんってお肌喜ぶあるよ、これが。

でもこんな写真を載せちゃうのは、まったく顔写真を載せないよりもヘンコかもね。
[PR]
by ck-photo | 2004-12-02 18:30 | 中東の職人技


<< ダイエットだよ。 「塀の向こう」の別荘で >>