クスクスサラダ
上ったり降りたり丘の多い街エルサレムでは意外や意外、
風通しのよい地区ではエアコンのない家も多い。
うちも風通しがよく、夜は全開にした窓から心地よい風が吹き込んで来る。
が、ここ数日、風の死んだような猛暑でぐったり(当然エアコンなし!)。
日中に煮炊きなんぞはほとんど拷問。
食欲も減退、とかいいつつもやっぱりおなかは減るんだなあ、これが。

いつものイスラエリーサラダ。
キュウリ、トマト、紫タマネギ、ミント(イスラエルではナナ)をみじん切り。
レモンをぎゅっと絞って、塩とオリーブオイル。
手早くシンプル、さっぱりすっきり、でも美味しい。
e0009669_0112282.jpg

今日はそこにアフリカ料理のクスクスを使って、ちょいと一工夫。
鍋に湯を沸騰させたところにスープの素、オリーブオイル、クスクスをザザーッと入れ、
クスクスが柔らかくなり水分がなくなるまで蓋を閉めて約3分間。
e0009669_012554.jpg

少し冷めたところでサラダと混ぜ混ぜ。
一般的には冷蔵庫で冷やして食べるようですが、
サラダのクスクス和え、わたしはほんのり温かいほうが好き。
e0009669_0123653.jpg

写真的には上のような割合がいいと思うのですが、
e0009669_013910.jpg

これぐらいガッツりと、
クスクスのサラダ和えぐらいに混ぜたほうが
クスクス好きにはグー。

久しぶりにちゃんとご飯を食べた気になりました。
ごっつおさんです。

そんでもってさらにドドーンとサラダ食いをされている神戸のこのお方。夏サラダいろいろ。美味しそうでございます。
[PR]
by ck-photo | 2007-06-27 00:29 | 中東の食卓+α


<< 金曜日の市場 / 帰り道 奇妙な物体 >>