彼の心理を探る!なんちて。
さてと。

なんだかここ数日いろいろと話題満載の中東ですが、では本場中東のイスラエルでは何が話題なのでしょうかと言えば、やっぱりシャロン首相のガザと入植地の撤退に関するゴタゴタ。そして、なんと言ってもアラファト氏のパリ入り。テレビで見る車椅子に乗ったブルーのジャージ姿におそろいのブルーのボンボンのついたスキー帽のアラファトちゃん。何だ、思ったより元気そうではないですか。いや、そうは見えても本当に重態なのかもしれない。でも、これももしかしたらいつもの手なのでは?!
 

そこで仮想。題して、

e0009669_3343647.jpg「僕ちゃんおフランスに帰りたいの作戦」

昨日の昼下がり。体調が優れぬにもかかわらず、ラマダンでお腹をすかせたアラファト氏は、ラマッラの自宅でゆり椅子に座りながらこう考えていた。

「アメリカではブッシュとケリーの選挙で盛り上がって、中東への関心が遠のいたぞ。この前のミサイルのことで怒っちゃったヨーロッパやアラブ諸国の政治家も選挙に関心が少なからずともあるんだろう。なんか僕ちゃんの影が薄いぞ。こりゃやばい。

ラマッラの東京通りにパレスチナ文化センターなんてものを作ってくれたお人よしのニッポンも新潟地震とイラクの邦人人質事件で精一杯やしなぁ。

強敵シャロンは右派を抑えてまでもガザ撤退なんて劇的な動きを見せて、世界にアピールするイメージ的には僕ちゃんよりも断然いいじゃんか。って、ことはこっちもこれからはまともに対応せなならんのけ?自爆作戦ももう先が見えんしなぁ。はぁ・・・なんだかため息が出ちゃう。最近の自治政府内でももう僕ちゃんの評判はがた落ちで、悪事の数々もばれちゃったし。かと言っていまさら引退もできんやんなぁ。んじゃ、僕ちゃんはどうなっちゃうのよん?ほんで今、ラマダンやしなぁ。なんや腹減ると頭が回らんわ。あー、ほんま、腹へったなぁ・・・。

・・・ズー、ズー、ズー・・・ずびびびっ。

・・・はっ!寝てもうたがな。うたた寝するなんて僕ちゃんももう年なのね。持病の病もなんや、ゆっくりゆっくりやしなあ。

おっ!せや!わかったで!これや!!気ぃ失ったろ!かわいそうな僕ちゃんに愛の手を!そんでもって、自治区脱出や!でも他のアラブ諸国はいややで、信用ならんわ・・・。そや!おかあちゃんの待ってるおフランスの、しかもパリのホテルの最上階に戻ったんねん!

ほな、後はもう知らんで、おまえらで勝手にやってくれよ。

おーい、医者や医者!医者呼んでんかっ!気ぃ失のうたるから、今から。」

余談:いやいや、中東事情、まじめに書こうかを思ったんですが、なんだかアホらしくなったのでこんな形になりました。事実以外の部分はあくまでも仮想ですのであしからず。って、そりゃあたり前ですね。
[PR]
by ck-photo | 2004-10-29 03:35 | 混沌の文化


<< 現実ってこんなもの・・・。 胸に掲げられた星を見つめなおし... >>