夏の終わり、砂漠を湿らすのは雨の音。
エルサレムで昨日の夕暮れ時、
夕立が降りました。



ぽつぽつ・・・・

ぱらぱら・・・・・

ぱらっ、ぱらぱらぱらぱらぱらっ!

ざー。



・・・ぽつん、ぽつん。


すーっ。


カラカラのコンクリートに雨と埃の匂い。
エルサレムの通りはお掃除されて、
ちょっとうれしそう。
はずかしそう。

4月のはじめ以来の雨。
やっぱり仮住いの祭りのお祝いは、
エルサレムの空の向こうまで届いたんだね。

ここへ来て、
はじめて雨と水の大切さを学んだよ。
アフリカの子供たちが両手をあげて、
雨の中をうれしそうに踊る気持ちがよくわかったよ。


よし、みんな一緒にマイムマイムでも踊ろうか。
[PR]
by ck-photo | 2004-10-12 19:51 | 何気ない日々


<< あなたのイスラエル人度チェック ガンダルフの髭のように生きてゆこう >>