羊の肉料理,中東編
e0009669_16411764.jpg

シャワルマ!

ピタパンやラッファというインドのナンのようなものにひよこ豆のペーストホムスを塗り、長時間かけてグリルしたシャワルマをスライス。そこへ一緒にサラダとフライドポテトも。ラッファでグルグルっと巻いて、はい、できあがり。

お肉の上にかかっている黄色いソースはマンゴで作った辛いソース。これがちょっと羊の脂っこさをおさえてくれて、なかなかおいしいですよ。とは言うものの、エルサレムだと羊肉はほとんど使わず、コストの安いチキンや七面鳥が主流。羊の味を出すために羊の脂身をチキンなどの間に挟んであるので、味覚的にはちょっとちがうけど何となく羊(笑)。

イスラエルやトルコでは、シャワルマ(トルコではギロス)やファラフェルのお店は、日本のラーメン屋さんかたこ焼き屋さん感覚。

これぞまさに中東のファースト・フード。
最近では日本のフェスティバルなどでもちらほら見かけるようになりましたね。

e0009669_164154100.jpg
[PR]
by ck-photo | 2004-09-05 16:43


<< エルサレムで迷い猫・・・ ホムス! >>