オリンピックのその後で
昨日の朝、
イスラエルの南の町ベルシェバの中心部にて
走行中のバス2台がほぼ同時に爆発。
イスラム原理主義組織ハマスは犯行を認めた。
  
乗客ら少なくとも16人が死亡、90人以上が負傷したとのことです。 犠牲者の中には3歳になる幼稚園に行く途中のアヴィエルちゃんも含まれていました。亡くなった16人の方は3歳から70歳までの一般市民であり、当然のことながら彼らには、一生をこの悲しみとともに生きて行かなければならない、残された家族がいます。この4年間で亡くなった両者の犠牲者の数は、なんと5千人近くにものぼります。

             アラファトよ、シャロンよ、そして世界よ・・・・・。
 

「グロスマンを読みながら(対話への対話)」

About : 
イスラエル人の作家デイヴィッド・グロスマンの著書「死を生きながら/イスラエル1993-2003」を読みながら、二人の話者(大桑千花、大黒和恵)がそれぞれの考えを話していきます。大桑はヘブライ語版から訳された英語版を、大黒は英語版から訳された日本語版を読みます。

川崎←→エルサレム
2004年7月〜 
[PR]
by ck-photo | 2004-09-02 09:55 | 戦争と平和


<< タクシー Waters of Eden ... >>