スカッド・ミサイル・パニック
e0009669_2274743.jpg

2年前にイラク戦争がはじまった頃、春先でしたが、湾岸戦争の時にもそうだったようにアメリカがイラクを攻撃すれば、イラクはイスラエルにスカッド・ミサイルと落とすだろうとパニックになりました。エルサレムでは、写真の左の男性の肩から掛かっている箱(ガスマスク)をどこに行くにも携帯している姿がよく見られました。 

そして、アラブの自爆攻撃やその他の攻撃に備えて、右の男性のようにカジュアルな服装にいとも日常品の一部であるかのように、マシンガンや銃を抱えて歩く若者の姿も街のあちこちに見られた光景です。 

このスカッド・ミサイルのパニックで、実は数人のイスラエルの方が亡くなっています。それというのも、ミサイル攻撃に恐れて窓から何から締め切った家の中で、ガスマスクをしたままバーベキューをしていたイスラエル国籍のアラブ人の一家が、室内換気ができずにガス中毒になって亡くなってしまいました。笑えるような笑えないような話です。
[PR]
by ck-photo | 2004-08-23 22:07 | エルサレム・エルサレム


<< エルサレムのエチオピア 桃色に包まれる金曜の夕暮れ ー... >>