アフリカの熱い風が吹いた日。カフェ・アロマ。
とても暑い一日でした・・・。それなのに、クーラーのガンガンに効いたオフィスでの仕事を早めに切り上げ、エルサレムへとご帰還。そして厳しいセキュリティーチェックを通り抜け・・・(ウソ。ガードさん、やる気ある?)
e0009669_611578.jpg

やって来たのはここ。
e0009669_5575329.jpg

旧市街の壁が見えるエルサレムの一等地に先日オープンしたショッピングストリートのカフェ・アロマ。たくさんの支店があってまるでイスラエルのスターバックス。ちなみにスターバックスは、あっという間、オープンから一年ほどであえなくイスラエル撤退へと。くわしい理由は知らないけど、誰に聞いても高いだけでどうもいまいちアカンかったらしい。で、話戻って、クーラーが爽やかなカフェ・アロマ。はー、極楽極楽。
e0009669_5572117.jpg

イスラエリー(イスラエル人)はサラダ星人。とにかく、カフェやレストランでワッシワッシとサラダを食べる。せっかくだから、ブレック・ファースト(サラダと卵2つをお好みでアレンジ。チーズにドリンク)を注文。ブレック・ファーストと言いつつも、日中ずーっとあるので、素直にサラダセットとか呼べばいいのに。
e0009669_651037.jpg

このチーズが美味しい!ヤギのチーズじゃないかと思いつつ、ちょっと自信なし。イスラエルのチーズはこういった白いチーズが主流で、いわゆる普通のチーズはイエローチーズと言う。
e0009669_66152.jpg

普段はオニオン&マッシュルーム・オムレツをオーダーするけど、今回は珍しく目玉焼き。ヘブライ語でもベツァ(卵)・アイン(目)というからおもしろい。
e0009669_67449.jpg

おなかもいっぱいになったところで、熱風のテラスに出れば、目の前は旧市街の壁。だからどうしたという訳でもなく、でもやっぱりなんかスペシャルな気がする。そして・・・
e0009669_61430.jpg

e0009669_695993.jpg

こちら側には、エルサレムでも超高級マンションが並ぶアメリカーンな街。ごくごく普通に生活している地道な一般庶民にはまったくの別世界。ここのオーナーたちのほとんどが桁外れな大金持ちのアメリカン・ユダヤ(例えば飛行機を売っている人とか、有名製薬会社の御偉いさんとか)で、夏休みやユダヤの祭りにエルサレムで過ごすために別荘として購入しているケースが大多数。おかげで、ちょっと映画のセットのような、人の気配と現実味のないがらーんとした雰囲気。背後にそびえるは、世界各国からの大統領や首相などが宿泊するキング・ディヴィッド・ホテル。一泊一番安い部屋で450ドルほど。一度だけ母と泊まったことがありますが(おそらく人生最初で最後。笑)、うーん、ええね、やっぱり。
e0009669_692629.jpg

今日はハムシムというアフリカから吹いてくる熱風でエルサレムはサウナ状態。40度ぐらいあったんじゃないかなあと思われる。まあ、砂嵐にはならなかったのが幸い。その暑い中、欧州人の連れは熱いカプチーノ。ご苦労様です。(笑)
e0009669_6122983.jpg

そしてわたしは、イスラエルの夏と言えば、アイスコーヒー!といっても、日本の喫茶店とかにある「レーコー(関西ではこう呼ぶけどアイスコーヒのことね)」とはちょっとちがい、まさにコーヒー牛乳のプラッペ。あまーくてシャリシャリ。最初はこの甘さがダメでしたが、慣れると美味しいね。(上の方が赤く見えるのは、ふたが赤いから)

ということで、またまたお仕事です。
[PR]
by ck-photo | 2007-06-11 06:49 | 中東の食卓+α


<< 孔子とアナスターシャ 我が輩た... ショッピング!今年こそ着るぞ!... >>