さてさて。
さてと。

ながーい間、お休みというかサボっていたブログですが、何からはじめたらよいのやら。3週間ぶりで戻ってきたイスラエルは驚くほどに肌寒く、えーっ?まだ雨なんて降ってるん?曇り空って?と、例年ではこの時期ならすでにあぢーっ、カンカン照りなのに、なんだかとてもヘンテコな天候です。これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

3週間どこにいたかというと、ニッポンにおりました。といっても、落ち着いてひとところではなく、家族のいる金沢と京の都、秘密の谷間での心の洗濯、仕事でお江戸でしたが、いやいや、ニッポン、そして家族ってやっぱりいいですね。

そしてまだ時差ぼけというよりも、アタマの切り替えがうまくできていない昨日。エルサレムはヨム・ヨルシャライム(エルサレムの日)という記念日で、うちの近所ではパレードやら何やらと、あーっ、やかましい。もっさーいハリボテの山車のようなものがちんたらちんたら。あっちこっちから音楽やらなんやら・・・。この記念日は1967年にヨルダンからエルサレムを開放または占領(見かたによって表現が異なる)した記念日ということで、ユナイテッド・エルサレムとしてすっかりお祭りモードなのですが、うーん。ユダヤの人にとってはそうなんでしょうが、エルサレムに住むアラブの人にとってはどうなのかなあとかね。まあ、いいんですが。

さっそくフレンチ・ヒルに住むHさんから電話があり、ウソか本当か夏に戦争するらしいよー、イスラエル。と。もうええやん・・・。なんでやねん・・・。せっかく観光客も増え始め街もなんとなく潤って、以前に比べて多少なりともほっとした気分で生活を始めてるのに。戦争したって和平への状況が変わるわけもないにイスラエル。戦争にあてがう税金の出費ノルマでもあるのでしょうかね(笑)。周りのアラブ中東諸国ももっと考えようよねえ・・・。

そんなこんなで、実を言うとちょっとばかし(いや、かなり)エルサレム生活に飽きてきたのが困ったもので、次はどこに行こうかと検討中でございます。この年齢になってやっと日本に帰りたい気持ちも大きくなったので、仕事のベースも徐々に日本に移したいかなとかね。とかいいつつも、まだまだしなければならないこともあるので、日本に腰を落ち着けるのはまだ遠い夢なのですが。

とにかくバタバタ帰国でしたので、友とも京都で二人会っただけ。あとは家族と仕事の諸々であっという間に過ぎた3週間でした。


イスラエル、ベン・グリオン空港。Wirelessでインターネット接続便利なロビー。イスラエル在住者であれば出国時に免税店で買い置きができ、イスラエル帰国時に品物の受け取りができる。
e0009669_1651924.jpg


イスラエル上空。地中海。何度見ても砂色が興味深いなあ。
e0009669_16514827.jpg
 

朝靄のトルコ上空。なんとも神秘的。おそらくイスタンブール郊外。
e0009669_16581012.jpg


子供のころよく遊んだ金沢城内。数年前まではここは金沢大学のキャンパスだったのが、今では観光客向けの天守閣やらイベント会場と成り下がりけり。
e0009669_1754091.jpg


谷間の朝・・・
e0009669_17122472.jpg


半島の夕暮れ
e0009669_17131135.jpg

[PR]
by ck-photo | 2007-05-16 16:55 | 何気ない日々


<< ニッポン見聞録 其の壱 誰のためのホロコースト追悼日? >>