いろいろ。
くったくたの2週間の終わり。
はーっ、疲れたよ。

エルサレムはすっかり気温が真冬から初夏へと、またしても急激な変化。
週末は暖かいそうですが、その後また急降下したりして。
もうすぐ出エジプト記にちなんだ過ぎ越しの祭り(ペサハ)がやってきます。
エルサレムでは祭りのためにみんな家の大掃除に大忙し。
(またこのあたりのことは改めて)

で、お祭りとはまったく関係ない話ですが、
寝不足でお昼寝をしていた数日前のこと。
午後2時過ぎだったかな?

ウーウーウーウーウー!!

空襲警報のようなサイレンが数分間エルサレムの空の下、
けたたましく鳴り響いて、なんやろ~?っと目が覚めた。
んー?安息日に鳴らすサイレンの故障?
救急車とパトカーがいっせいになんかやってる?
長い間昏睡のシャロン元首相が亡くなったとか?
テレビをつけ、ネットでJ-postやらハアレッツをチェックするも、何もニュースになってない。

その翌日になって知った。
空襲があったときの予行練習のようなものだったらしく、
イスラエル国中にサイレンが鳴り響いていたらしい。
北部の町などで、君はけが人、ぼくは救急隊員、それじゃ、レッツゴー、だったそう。
なんだ、戦争時の練習やったんや。
小学校の時にやった火災訓練みたいなもんやね(ちょっとちゃうか・・・)。
まあ、これも、平和だからのほほーんっとやってられるわけで。
今は至って平和な春のような気がしないでもないのですが。

仕事帰りにマハネ・イェフダ市場の地元食堂で久しぶりにえらくエルサレムチックな
チキンのミックスグリルの夕食。
いったいいつからある食堂なのか、壁には昔っからの有名人の写真がずらり。
なかなか中東らしい味のある店。
が、くったくただったのと、仕事帰りだったのでカメラは残念ながら不携帯。
ごめんよー。また次回にでも。

忙しかったので、当然写真も撮っている暇がなかった。
e0009669_549223.jpg

先月、旧市街のアラブ市場(観光客がお目当ての場所)を通り過ぎに
立ち止まらず狙いを定めないで撮った一枚なので、やっぱりピンボケ。
このアラブお土産市場にはこういった石をよく売っているのだけど、
小さくてキレイデショ?
でもね、観光客さん、ご注意くださいませよ。
ほとんどが、ニセモノデスノデ。
こういう石は人工的に色をつけてあるものがほとんどで、ネックレスでもキケン。
しかも70ドルとか、とーんっでもない値段を吹っかけてきます。
ま、払っても30シェケル(7ドルぐらい)でしょう。
旧市街のアラブ市場でおみやげ物を買うときは、ものにもよりますが、
言われた値段の5~10分の1ぐらいが妥当。
ああ、住みにくい世の中だなあ~。

って、ぼったくりは昔からどこでもあるか・・・。
[PR]
by ck-photo | 2007-03-23 05:56 | エルサレム・エルサレム


<< イスラエルの歌姫 ニネット レオ君の感想はいかに? >>