お野菜の生活がしたい。
今年のささやかな目標。


『できるだけベジタリアンな食生活』


エルサレムに住みはじめる前はドイツのハンブルグとベルリンにいたのですが、このときのお仕事はいまのデスクワーク仕事とはまったく正反対。マクロビオティックのレストランの厨房にいました。ドイツ以前、京都に住んでいたときもいろいろと掛け持ちしていた仕事のひとつには、お豆腐とお野菜の料理屋の厨房だったりと、かなりそちら(どちら?)系の生活でした。

そしてエルサレムでもはじめはもちろんマクロビオティックを、と思っていたのですが、半年もするかしないかで降参。というのも、この中東という気候でのマクロビオティックといっても、一年の大半の夏季は暑くて暑くて調理したものを食べる気にはならない。ローカルな野菜はトマトやなすび、ズッキーニ、パプリカやピーマンが主流。野菜の中でも大好きなブロッコリーは高価で手が出ても冷凍物。自然食品店においてあるお豆腐やテンペなんて毎日食べてたら破産します・・・。オーガニックも稼ぎがいくらあっても足りない・・・。そうなると、玄米を炊いても一緒に食べるものがなく、やっぱりこの暑さじゃ安上がりなホムスやピタパン、トマトときゅうりのサラダ、ということになる。それがこの土地にピタッとあった食べ物だなあと。

そんなこんなで、エルサレムに住み始めてから半年ほどで、オーガニックではない普通の野菜に手を出し、お魚は食べていたけれど暑さやストレス、多忙、などなどで今ではその面影もないけれどガリガリの骨皮筋子。それから数年ほどそんな調子だったので、どんどんと体力不足になってふら~ふら~。これではまずいと、ついつい鶏肉にそして牛肉に手が・・・。

そうしていつの間にやらすっかりベジタリアンの食生活から脱落。しかもひたすらデスクワークで、ここ3年ほどでおそらく10キロぐらいは増えた。

最近は不味さからお肉は遠のいておりますが、なんとか今年は原点に戻って、もっともっと野菜とおコメ、ちょっとお魚(エルサレムじゃ高いからね・・・)、の生活にしたいなあ。が、市場などの物価がどんどんと上がっているエルサレムです。

e0009669_10433842.jpg

    小さくて硬いお豆腐3丁と、このステーキランチセットがほぼおんなじ値段ね・・・。
 七草かゆが食べたーいっ。
[PR]
by ck-photo | 2007-01-07 10:43 | 中東の食卓+α


<< 霧のエルサレム お賽銭箱、ひっくり返し! >>