お賽銭箱、ひっくり返し!
そういえば、先日、書き忘れたことがありました。


子供のころ、鐘つき堂のお菓子係もそうでしたが、
もうひとつお仕事がありました。
お正月が終わると御堂に行きます。
そして何をするかというとですね・・・・



お賽銭ドロボウ!



ではなくて、お賽銭箱をひっくり返す。



そうです。
木製のおもーいお賽銭箱を開けて
新聞紙をしいて小銭を数える。
やってみたいでしょ?わははっ。


もちろん初詣の参拝者が何万人とか言う大きな寺社ではないので、
ほんのお小遣い程度の金額。
10円や5円玉が多くて多くて、
だんだん指先が銅くさくなる。


大人にしたら寒い御堂でめんどうな作業(おそらく)。
でも子供にとったら、たくさんの小銭を前にワクワク。


それもまたお正月の行事の一つでした。



ということで、お正月話はこれくらいにして、
また次回からは普通の中東の日常でございます。はい。

ほんまに寒いよー、エルサレム。
元旦二日目は近所に住むベテランガイドのSさんと
母に送ってもらった昆布巻き、かまぼこ、
久しぶりに作ったなんちゃって肉まんを食べました。
[PR]
by ck-photo | 2007-01-05 02:29 | エルサレム・エルサレム


<< お野菜の生活がしたい。 一年でいちばんホームシックになる日 >>