宝石じゃらじゃら・イスラエリーデザイン
e0009669_21235458.jpg

仕事がまったく進まないので、気分はまるで試験前の学生。ちょっと仕事をしては「ああ、そうそう、部屋の掃除がねー・・・」とか、妙に落ち着かず。気がつけば、ああ、今日も一日終わってしまった・・・。かなりまずい状態です。今月いっぱいというか、今年いっぱいはカツカツ状態。はひー。

11月2日に載せたゲイパレード反対デモですが、あれから連夜白熱。テレビで毎晩映し出される様子は、もうわたしごときがうろちょろするような状況ではなし。騎乗隊も路地の中まで入り込んで学生をとっ捕まえる、炎もかなり大きくなっているようですね。これについては、ゲイパレードを阻止したい警察が正統派の彼らにデモを起こさせたのに、結局上からはパレード続行指示が出てしまいどうにもならなくなった、という話も聞きますね。なんのこっちゃ・・・。

さて、こちら。エルサレムのジュエリーショップなどでよく見かけるアクセサリー。ストーンとビーズでかなり大振り&カラフル。胸元とがばばーんっと開いたシンプルな服に似合いますね。が、やはりエルサレム。そんなおしゃれセンスのある女性は少ない。ちょっと中堅クラスのグラマラスなおばちゃんが、ばばーんっとよく肥えた大きな胸を揺らしながら、どかっとこんなネックレス。うーん、すべてが大柄でコテコテにど迫力。ま、それはそれである意味、かなり見ごたえがありますねえ。でも若いきれいなオネエサンがさらりと胸元につけてくれるとうれしいような気がします。・・・・と、ものすごくオヤジ発言ですね。わははっ。値段もそれなりなので若い人には清水の舞台飛び降りかも。e0009669_2124251.jpg

ちがうお店のショーウィンドーで。あら?上の写真の真ん中のものと同じデザインだった・・・。店で見ているときは気がつきませんでした。イヤリングもあるのかー。こういうデザインを見ていると、どうしても旧約聖書時代というか、「お宅のむすめっ子とらくだ20匹でどや?」「ほな、とびっきりの宝石つけて嫁がすわな」、みたいな会話がどこかから聞こえてくるような。

ワタシは若いオネエサンのカテゴリーにはもう入らず。ですが、どどーんなおばちゃんになる前に、一度ぐらいはこういうのもつけてみたい気もします。が、日本人のおしょうゆ顔では負けてしまいそうですね。
[PR]
by ck-photo | 2006-11-07 21:57 | 中東の職人技


<< シナゴーグを覗いてみたよ ジューイッシュ・ウェディング >>