かんたんチキンパイ&豆腐パイ

ヨム・キプールが終わって、もう今週末には次の行事がはじまります。仮庵の祭りの足音はもうすぐそこまで。黒ひげも(正統派ユダヤ)の街では、お祭り用品を買い求める人たちで溢れる。

一昨年はその様子をブログに載せたのですが、今年はちょっとわたしカレンダーの曜日に追いつけず、遅れ気味。いつもなら祭りの準備にかかっている人たちの写真を撮りに出かけるところ、今年はすっかりそのタイミングを逃してしまった。来週のどこかで仮庵の祭りの様子をアップできるかな。ヨム・キプールについてもきちんと書けないままになってしまいました。

私信で申し訳ないですが、ユダヤに関していただいているメールの返信も遅れ気味。ここしばらくは猫の手(いや、頭)も貸してもらいたい状態なので、もうしばらくお待ちを。

そのあいだ、こちらでもどうぞー。

e0009669_9334127.jpg


e0009669_928366.jpgマラワハッというパイ生地のようなもの。スーパーの冷凍食品コーナーに売っています。

そこの神戸のおねーさん、ハラル食品店、またはアラブ食品店などなら売っているかも。


e0009669_9293764.jpgこちらでは、ふつうはそれをフライパンで焼いて、おろしたトマトでさっぱりと。もっちりパイ感覚でおいしいのですが、ちょっと油っこい。そこで、わたしはこれを包み焼きの皮に使います。


e0009669_9304829.jpgオリーブオイルで炒めたたまねぎ&にんじん、ハーブ(トマトケチャップでちょっと隠し味)。生のままのチキン、ねぎ、これをこの皮で包むだけ。キッチンでの立ち時間、20分ほど。忙しいときにはぴったり。あとはオーブンのお仕事。190度ぐらい40分。

チキンの代わりにお豆腐で作る場合は固めのものね。日本だったら木綿豆腐よりちょい固めでしょうか。それにおだしをとった後の昆布と干ししいたけをみじん切りして一緒に包みます。焼き時間も同じ。


チーン!焼けましたよ。
e0009669_9324327.jpg


と、同じものをチキンとお豆腐で作ってみましたが、やっぱりお豆腐のほうが好き。
ユダヤの酢漬けニシンでもあらびっくり、おいしいかもと思ったり、
炒めた野菜たっぷりにカレー風味もグーね。

今度は、くだものを入れて甘いおやつパイにしてみよう。


ちなみに、今回のチキンパイの失敗は?
うっかりして野菜をいちばん下にひいてしまった・・・。
お豆腐もチキンもいちばん下にもっていかないと、下のパイ生地がべたつきますね。
[PR]
by ck-photo | 2006-10-05 09:51 | 中東の食卓+α


<< 5767年の仮庵の祭り  ヨム・キプール ことしもどうぞ... >>