マツァのチョコ&自動加熱なグルメ
さて、本日の話題。

ティシャ・べ・アヴも今夜に迫り、例年のごとくまったく風のない猛暑なエルサレム。
ティシャ・ベ・アヴはかつて建っていた神殿の崩壊を嘆き、24時間の断食。
当然、水分もダメー。
今夜は一晩中、人々は嘆きの壁の前に祈りに訪れます。

このティシャ・ベ・アヴの3週間前からは、娯楽、ショッピング、散髪、などは禁止。
黒ひげも(正統派ゆだや)の人たちの中にはシャワーも浴びない・・・人もいる。
んー、喪に服している様子はよく伝わりますが、
しかもいつもの通りの黒いコートに帽子にと・・・こちらの嗅覚にもつーんと伝わります。
暑いなあ~、しんどそうやな~。

さて、その断食のティシャ・ベ・アヴの前に、ちょいと、食べ物の話でも。
数ヶ月前、NYからエルサレムに留学中のM君のママから届いた託り物。
M君に渡して頂戴と、送ってきたはいいものの、肝心のM君は自分の好きなもの数品を抜き取ると、「残りは後で取りに来るから」。

それから早数ヶ月。「いらんのやったらこっちで処分するで?」「OK、好きにして」
ということで、箱の中身を捨てようと思ったら・・・、
e0009669_17543824.jpg

おおっ?これはなんぞ?
e0009669_1756059.jpg


これはおチョコさまではありませんか?
e0009669_2242115.jpg







じゃーん!春に祝う過ぎ越しの祭りなどで食べるマツァにチョココーティング。
サイズはA4ぐらいと思ってちょ。
e0009669_175773.jpg


チョコが意外に分厚くて、むちゃ甘そうな嫌な予感・・・。おっ!
甘くな~い!しかもカカオがかなり濃そうな味。おいしいやん、むしゃむしゃ。
これは癖になりそうなチョコ。
e0009669_180599.jpg


そして~、こちら。なんかこれもおいしそうやなあ~。
しかもうれしいことにベジタリアン!あ、カシェル印もちゃんと付いてる!
でも電子レンジで、チン!かな?
ん?セルフヒーティング??自動加熱食???
e0009669_1821530.jpg


機内食みたい・・・。トレーに発火するもの(ホカロンみたいなもの)がついていて、
そこに水を注げば温められる仕組み。ほー。なんや、化学の実験みたいやなあ。
それではさっそく。
e0009669_1854667.jpg


14分後、温められたのがこちら・・・。
なんや、ずいぶんとパッケージとの差が・・・。それにしても時間かかりすぎ。
とりあえず、一口ぱくっ・・・・うっ、まずっ・・・・・!
e0009669_1861494.jpg


こりゃあかん・・・まずすぎ、ということで、フライパンで炒めなおして&味付けなおし。
ぱくっ・・・・・・・
e0009669_1864074.jpg

結果:・・・・人間の食べ物ではないね。この物体(食材)が何なのかも判断不可能。

しかも、このたった二口なのにもかかわらず、
その後数時間は胃もたれ&非常に気分が悪い・・・というおまけ付でした。

誰が食べるんでしょ?これ。


今夜は、神殿の西の壁の名残、嘆きの壁へ、ティシャ・ベ・アヴの様子を撮りにイッテキマス。
また数日のうちにでもアップしますね。



ブログ村 に参加はしているものの、ずっと放置状態。
あらら~。人もブログも、転げ落ちるのは早いですね。(笑)
久しぶりに クリック お願いします。)
[PR]
by ck-photo | 2006-08-02 18:45 | 中東の食卓+α


<< 5766年アヴ月の9日 トラックバック・ピープル 「イ... >>