携帯電話
おなかの調子もよくなって、しかも今日は仕事はいきなりのオヤスミ。
久しぶりにブログを更新する時間ができました。

普通の時は自宅からの仕事なのですが、ここしばらくテルアヴィヴやラアナナという街での仕事が多かったため、あまりの不便さから、やってしまいました。

携帯電話。

買ってしまいました。

携帯大国イスラエル。イマドキ携帯を持っていないアナログな人は博物館入り。と、数年前までは私も携帯を使っていたのですが、この国では携帯マナーもなければ、個人的にもどこでもいつでも携帯に振り回されるのはゴメンであーる、と、携帯電話不携帯となりました。

自宅からの仕事が多い分にはそれでもかまいませんが、やはり他の企業に出かけてゆくときには、各々連絡が取れないと困るので、先日、またまた携帯を持つことになってしまいました。でも、腕時計不携帯は続行中。

イスラエルの主な携帯電話の会社はセルコム、オレンジ、ペレフォン。今回はセルコムにしようかと思いながらも、結局は以前使っていたオレンジの店舗に行ってきました。

CK 「それじゃ、この一番シンプルな機種でお願い~。カメラもついてなくていいから~」
店員「で、安息日って守ります?」
CK 「はっ・・・?」
店員「安息日を守るお客さん用の割引サービスがありますねん」
CK 「???」
店員「安息日には電話をかけませんから、その分、他の日の毎分の通話料が安くなっています」
CK 「へ~、おもしろ」
店員「他には、ひげも御用達のカシェル(Kosher)な電話もありますねん」
CK 「???」
店員「インターネットへの接続とメールなしの携帯です。ポルノとかヘンなものに触れないように、学びの場である学校でメールなどを送って時間を無駄にしないように。あとは、カシェルの携帯のみが許可されているコミュニティーもあるとかないとか」

と、さすが、エルサレム。携帯電話にもカシェルがあったのですね。


e0009669_20505956.jpg



ちなみに、不携帯 非携帯 否携帯、どう表現するのがいちばん適切なのか、迷ってしまいます。
[PR]
by ck-photo | 2006-06-21 20:57 | 中東の職人技


<< tel aviv なお仕事 ウィルス、飛びます!飛びます! >>