歯を磨いたら 飲んじゃダメなんだってば
久しぶりに気持ちの悪いことをした。


朝方まで仕事をしてから寝て、昼ごろに起きて歯を磨いた。

ワタシの歯磨きは長い。

ボケボケに寝ぼけた自分の顔を
バス・ルームの鏡で眺めながら歯を磨く趣味はないので
コンピュータに向かってメールなどのチェックをしながら
ガシガシガシガシ。

5分ほど、あ、気がつけば10分ほども
ガシガシガシガシ・・・シャワシャワシャワシャワ。

いい加減、口の中が唾液でいっぱいになったから
口をゆすごうと立ち上がってバス・ルームに行った。


あれ?
なんかバス・ルームに差し込む太陽の日差しと
シャワー・カーテンの加減がよくないなあ・・・。


っと、歯ブラシを唾液でいっぱいの口に突っ込んだまま
ちょっと何気に上のほうの窓を見上げた。
バカなことをしてしまった。


っくん・・・・・。


ゲホッ!

ゲホゲホゲホッ・・・・。


あわてて、できる限り吐き出した。
顔が真っ赤になって
涙が出た。

喉が~
器官が~
胸焼けが~

胃がムカムカする。
気分がすこぶる悪い。


ひょっとしたらこういう時のために
ユダヤの人たちには
カシェル印付きの歯磨き粉があるのだろうか
ワタシのようにうっかりバカみたいに飲んでしまってもいいような
カシェル印付きの歯磨き粉


なんてアホなことを考えた。


ちなみにカシェル印付きのトイレットペーパーもあるんだよね・・・。


考えないでおこう。



P.S.今日のエルサレム、20℃なり。暖かいね。
[PR]
by ck-photo | 2006-03-23 21:46 | 混沌の文化


<< 焼きたてのパンのぬくもり ユダヤの食卓・プリムのパーティ >>