ユダヤの食卓・プリムのパーティ
先週のプリムの祭りの晩に、エルサレムのジャーマン・コロニー(ドイツ人居住地)と呼ばれる地区に住む、家族同然(ワタシ、ほぼ養女状態)のお付き合いのご夫婦のお宅へ行ってきました。エルサレムには旧市街のほか、それぞれの区にそれぞれの歴史あり。ジャーマン・コロニーもまた古い地区。ワタシの自宅から歩いて35分ほどかな。

プリムのお祭りとあって、今年のこのお宅の仮装テーマはハワイアン!60代後半のこのご夫婦は、二人そろって数ヶ国語を話す言語学者なのですが、ドアを開けると、「プリム・サメアハ~♪ アッロハ~♪」と、花の首飾りにパナマ帽、アロハシャツと思いっきりおちゃめにハワイア~ン♪

(残念ながら ↓ こちらに載せた写真はすべてボケております。みんなで食卓についている時に一人だけパシャパシャ写真を撮るってのも失礼だから、遠慮して撮ったのがそのまま現れてます。あは~。そんなもんですワ。)

e0009669_11115220.jpg

食事の前のテーブルセット。プリムらしく華やかに。手前のグラスの後ろにちょっとだけ写っている赤いお皿は、ワタシが作って行った巻き寿司。集まったのはこのお宅の息子さん一家と他に3家族。子供は5人+1人。にぎやか、にぎやか♪


e0009669_11132036.jpg

このお宅のおいしいお料理の数々。オーブンで焼いた香ばしいチキン♪クランベリー・ソース、にんじんのサラダ、クランベリーとパイナップルの入ったグリーンサラダなどなど、しっかりゼンブ食べたよ♪


e0009669_11142033.jpg

奥さんがルーマニアからの移住者なので、ルーマニアの国民的料理ママリガも。イタリアではポレンタと呼ばれるママリガ、とうもろこしの粉をスープで炊いたん。クスクスみたいな感じで大好き♪


e0009669_11152034.jpg

そして、アシュケナジー系のユダヤの食卓には欠かせないクーグル。クーグルにはポテトで作ったクーグルと、ヨルシャルミ・クーグル(エルサレムのクーグルという意味)と呼ばれるヌードルのクーグルがありますが、ヌードルは焼きそばみたいな麺のものと、ラザニアのような平べったいものの二種類。このお宅ではいつもヌードルのクーグルで、お味は甘しょっぱい。日本人にはどことなく馴染みのある味、薄めの照り焼きソースみたいな。ポテト・クーグルのほうがワタシは好きだな~。柔らかいハッシュド・ポテトのような感じ。って、わかりにくいか・・・。


やっぱりたくさんの人、家族、が集まって食べる食事はおいしいね。
感謝感謝。

e0009669_1155374.jpg



[PR]
by ck-photo | 2006-03-23 11:42 | 中東の食卓+α


<< 歯を磨いたら 飲んじゃダメなん... To Me You Are S... >>