問題はチーズケーキ

ユダヤの食事ではカシェルという規定がありますが、このカシェル規定にはどの食品を口にしてもよいか、屠殺方法、食品の分別、たとえばすべての食品は肉製品、乳製品、卵や魚などそのどちらでもない中立的な食品の3つに分かれるといったことなどがあります。

食品カシェル規定では、肉製品と乳製品を一緒に調理すること、食べることは禁止され、マクドナルドでもチーズバーガーはメニューには見当たりません。また肉製品を食べた後3~7時間は乳製品を取らないことになっています。なので、ステーキのあとのコーヒーには豆乳などでできた代替ミルクが出てきますし、乳製品を使わずに卵白などを用いたなんちゃってクリームでのアイスクリームやケーキがよく食べられます。おいしい?うーん、いろいろ。イスラエルのデザート、本物のクリームやチーズを使っていても、正直言ってあまりおいしいと思ったことってないかも。

おいしくないデザート、その代表がこれ、ベイクド・チーズケーキ。完敗、失望です。写真がその張本人様。見た目はおいしそうでしょ?はははっ、また騙されちゃいました。
e0009669_4262953.jpg

なんていうの、あの歯ごたえが。って、チーズケーキに歯ごたえというところですでに何かが間違っているような気がするのですが、その歯ごたえがまるで「発泡スチロール」。白いチーズケーキを噛むとこう、キシッキシッと発砲スチロースの音が聞こえてきそうな感覚。エルサレムのあの店のもこの店のもどの店のも、そうなのですワ。ちなみにレア・チーズケーキ、ベイクドよりも食べれますが、なんというか・・・むっちゃ甘い!チーズ味の滑らかなお砂糖、でしょうか。

あえてつけたすと、牛乳もひたすら不味い。なんていうのかなあ、水で薄めたシリコンのような牛乳。私、水と牛乳の組み合わせはダメなのですよ。なぜか薄い牛乳って、ダメ・・・。しかも、ビニール袋に入っているから、いかにも「乳」という感じでイヤナノヨ。普通にパックに入ったのも最近よく見かけるようになりましたけどね。


e0009669_4275443.jpg


で、こちら。いわゆるシュークリーム。ですが、中のクリームも乳製品ではなく、代替クリームで作ってあるので、滑らかなはずのクリームは、ぼてっ、モロモロっ。見た目はおいしそ~、でも味はまあまあ。どうもこの土地柄、クリ~ミ~でマイルドという観念が全般にないようです。

一言、「ああ、おいしいチーズケーキとシュ~クリ~ムが食べたいっ!!」
[PR]
by ck-photo | 2006-02-27 04:33 | 中東の食卓+α


<< 愛ってすばらしい うれしい一週間のはじまり >>